グリセリンソープ(MPソープ)

《カラーセラピー》色の意味一覧!キレイ色の石鹸でカラーセラピー♪

2020年4月14日

さて、緊急事態宣言が発令されて小学校くらいのお子様がいる家は本当に生活が大変なことになっていますよね。

お仕事されている方もしていない方もこの経験したことがない状況にはとてもストレスを感じているかと思います。

いつも以上にやることが増えているのに子供と一緒に手作りしている時間なんかとれないわ!という方も多くいらっしゃるかと思いますが何もさせてないとずっと騒いでて余計に疲れてしまう時もあるのではないでしょうか。

家事がたまってしまうのもわかります。

だけどそんな時にこそ自分のためにも子供と一緒にきれいな色の石けんを簡単につくってカラーの力もかりて心を癒してみませんか?




キレイ色の石鹸でカラーセラピー♪:溶かして固めて作るグリセリンソープ(M&Pソープ)で石けんを作る!

コロナウィルスの予防において大切とされている1つに手洗いがあります。
義務のように手を洗い汚れを落とす日々が続いているかと思います。前回も書いてますがハンドソープを買いに行っても売り切れというのは珍しくない状態です。

ですが、今の日本は毎日納品されるので決して買いだめはしない。そうすることで必要な人に必要な分だけ行き渡るようになります。

自分だけが予防しても意味のないこと。一人一人が予防をする為にはみんなにハンドソープなどを行き渡らせるようにしなければいけません。

だけど現に私の住んでいる地域でも夕方仕事変帰りに買いに行くと売り切れています。

いつまで続くか分からないこの状況。常にあちこちハンドソープを回って探して歩くよりも通販でグリセリンソープを購入してきれいな手作り石けんを作って手を洗う時間を少しでも心安らぐ時間へと変えていきませんか?

グリセリンソープの種類や購入できる通販サイトについては以前記事をまとめておりますのでご覧になっていない方はこちら→★★★をご覧ください。


《カラーセラピー》グリセリンソープで癒しの色を取り入れよう!

さて、少しの時間と手間をかけて作るのですからそれに見合った効果がある石けんを作りたいですよね。

コロナウィルスの予防としての手洗いは最優先事項ですが、せっかく石けんを手に取っていただくのですから手の汚れを落とす以外の効果を持たせたいと思います。

コロナウィルスの影響で子供たちも含め多かれ少なかれ体だけではなく精神的に疲れたり不安があったりしますよね。

自分では疲れていないと思っても手に取る色を気にしていると本当は物凄く自分疲れているんだ!?という事があるんです。

色にはそれぞれ波長があります。この波長には目の見えない方にも作用するくらいの力があります。

色の力というのは本当に心の状態を表したり色の力で心を落ち着かせたりということができます。

ですので、毎日洗う手洗いの時間に是非とも好きな色をプラスさえていただきたいなと思います。

いきなり沢山の色をご紹介すると訳が分からなくなってしまいますので、代表的な色でグリセリンソープで使用しやすい色をいくつかご紹介していきますね!


カラーセラピーとは?

さて、今、どんな色が好みでしょうか?今着ている洋服の色や自分が手にする物の色を思い浮かべてみてください。

意外と無意識に今の心の状態にあった色を選んでいたり、そうなりたいと感じている意味のある色を選んでいたりすることが多くあります。

カラーセラピーは占いのように当たる当たらないという見方のものではありません。手に取った色からのメッセージを受け取るというイメージで行うものです。プラセボ(プラシーボ)効果の一種でもあります。

プラセボ効果とは・・・一般的に、偽薬効果と言われるものです。例えば、小麦粉で作った固形物をこれは頭痛薬です。と言って頭痛もちの人に処方する。処方された人もこれは頭痛の時に飲むと痛みが緩和される物なんだ。と思って信じて飲みます。そうするとただの小麦粉の塊なのに頭痛が治まるといったことが不思議とおこります。そういった効果のことをプラセボ(プラシーボ)効果といいます。

カラーセラピーもこの色にはこんな意味があるんだ!と思って手にっと使うとその色の持っている効果が得られるといプラセボ効果があるといわれています!

通常は選んだ色からエネルギーをもらうといったことを行いますが、選んだ色と真逆の色を取り入れて癒しなどのエネルギーを補う方法などいろいろあります。

今回はこのコロナウィルスからの疲れを吹っ飛ばす!効果を期待する色の意味をお伝えしたいと思います。


《カラーセラピー》色の意味一覧!:暖色系

カラーの意味!赤やピンク、橙(オレンジ)などの暖色系の色の意味は?

それではまずはカラーセラピーの中の暖色系の色【赤・ピンク・橙・黄色】から見ていきましょう!

《カラーセラピー》カラーの意味!《赤(レッド)》

生命をつかさどる色です。エネルギーが不足していると感じるときに赤を手に取ることでエネルギー・パワーを得られます。
ただし疲れすぎている場合は余計にパワーを奪われてしまう色でもありますので、疲れていてパワーが欲しいときは補色である【緑】も取り入れましょう!

《カラーセラピー》カラーの意味!《ピンク》

優しさ・思いやりを意味する色です。ストレスや不安が強すぎると誰しもが優しさというものを忘れてしまう時があります。そんな時に是非取り入れていただきたい色がピンク系の色です。

《カラーセラピー》カラーの意味!《橙(オレンジ)》

ビタミンカラーともいわれますが、オレンジは暖かさと交流を表す色です。そしてショックを吸収してくれる色でもあります。ショックなことがあり元気な心を取り戻したいときなどにそばに置いておくといい色です。
ただし、ショックが強すぎる場合にはその傷をもっと深くしてしまいますので補色である【青】も一緒に取り入れます。
余談ですが、休校やテレワークなどで人との繋がりが薄くなってしまっている今。スカイプやラインのビデオ通話などの今できる方法で人との繋がりを、オレンジジュースやオレンジティーなどで色の力も取り入れながら行うのも心を安定させる手段でだと思います。

《カラーセラピー》カラーの意味!《黄色(イエロー)》

希望や明るさを象徴する色です。コロナウィルスというこの現実がいつまで続くのか、この緊急事態宣言の期間である程度終息に向かってくれるのか・・・それとも北海道のようにまた自粛をするようになってしまうのか。全く先の見えない状況に不安を覚えるばかりだと思います。自分もいつ感染してしまうかわからない毎日に不安や恐怖が募るばかりです。希望という言葉がいいのかはわかりませんが、不安や恐怖ばかり感じているとストレスで免疫力も落ちてしまうかと思います。今、元気に暮らせているならば免疫力を弱めないためにも少しだけでも希望や明るい気持ちを取り戻すために《イエロー》の力を借りてみましょう。
ただし、不安や恐怖といった意味あいも持ち合わせている黄色ですので、補色の紫も取り入れてバランスをとることをお勧めします!


《カラーセラピー》色の意味一覧!:寒色系

カラーセラピーとは?青(ブルー)やインディゴなどの寒色系の色の意味は?

次に寒色系の色【緑・青・インディゴ・紫】を見ていきます!

《カラーセラピー》カラーの意味!《緑(グリーン)》

安全や変化・バランスやスペースなどの意味を持つ色が緑です。疲れているときにも好まれる色です。自然界のグリーンを思っていただくとわかりやすいのですが目にすると安らぎますよね。そういった力が強いのが緑です。
沢山の自然の中にきちんと自分のいる場所(スペース)を確保してたたずんでいる植物。コロナウィルスの影響で子供も大人も生活に変化が出て言います。そして自分の居場所がないと感じたり時間や場所に余裕がないと思ってしまっている方も多いと思いますし、子供も大人もいろいろなバランスが崩れてしまったりしていますよね。
そんな状態が重荷に感じているときにはグリーンの力で心を落ち着かせていきましょう。

《カラーセラピー》カラーの意味!《青(ブルー)》

青というと青い空、青い海などが思い浮かびませんか?そんな青のメッセージは優しさや包容力、落ち着きなどです。
子供がずっと家にいてストレスがたまることもあるかと思います。そんな時は是非、青の力を借りてみるのがいいと思います。
包容力があり、そして家庭的という意味も持ち合わせている青です。ですので子供に対する感情に変化が出てくるかもしれんません。
そして高ぶった気持ちをリラックスされるにも青は有効です。
どこまでも続く空や海のように広い心でいられるようにストレスがたまった時にはそっと青という色に触れてみてください。

《カラーセラピー》カラーの意味!《藍(インディゴ)・紫(パープル)》

厳密見る場合はインディゴと紫は分けますが、今回は取り上げたいキーワードが重なる為一緒の扱いにします。
インディゴと紫は直感や不安、恐怖などといったキーワードになります。イメージするならば夜空、宇宙の彼方です。どこか神秘的で深い暗闇のイメージが強くなってしまいます。
精神的に疲れ切ってしまっているときこの2色を選びやすいです。
ですのでコロナウィルスに対する不安や恐怖を拭い去りたい今はあまり取り入れなくてもいい色かなとおもいますが、休めない仕事などで疲れていても直感力を発揮して仕事をしなければならないときなどにほんの少しだけ手に触れたりどこかワンポイントで取り入れて臨むといいかもしれません!


《カラーセラピー》色の意味一覧!:特別なクリアーの意味は?

さて、カラーセラピーの色のラストにクリアーについてみていきたいと思います。

クリアーは光、希望、浄化、自信などのメッセージがあります。ですので、不安や恐怖を拭い去りたいときにはクリアーが一番です。

グリセリンソープはクリアータイプと白色タイプが売られていますのでクリアータイプのグリセリンソープ(M&Pソープ)ならクリアーの力を簡単に取り入れられます。

まずは色付け前に好きな大きさにカットして、溶かさずにクリアーのグリセリンソープ(M&Pソープ)をそのまま使用してすべての感情を浄化してから好きな色を取り入れていくとクリアーな心と体にスッと使用した色のメッセージが取り込めるかもしれません♪

《カラーセラピー》色の意味一覧!キレイ色の石鹸でカラーセラピー♪:まとめ

さて、いかがでしたでしょうか。石けん作りにカラーセラピーの力を取り入れてココロの疲れが少しでも取り除いていただけたらと思い今回はカラー特集にいたしました。

もちろん作る余裕がない方は薬局などで手に入るなら売られている色のついた石けんからカラーの力をもらってもOKです。

石鹸の色付きがない場合は、正直取り入れたいメッセージの色の小物や紙など何でもいいので手にしたり近くに置いておいたりして試してみてくださいね!

1日も早いコロナウィルスの終息を願うとともに少しでも心や体の疲れが軽くなればという思いでいろいろなことを発信していけたらなと思いますので、次回もまた楽しみにしていていただければと思います!

今回も最後までお読みくださいましてありがとうございました!


よんでほしい記事

-グリセリンソープ(MPソープ)
-, , , ,

© 2021 Healing Timeless~Wind era~